このページの本文へ

上海問屋「USB接続ゲームコントローラー」

741円と格安の連射機能付きUSBゲームコントローラーが発売

2015年02月24日 23時39分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 USB接続に対応する低価格ゲームコントローラー「USB接続ゲームコントローラー」(型番:DN-12691)が上海問屋から発売。ドスパラ パーツ館3Fで販売中だ。

USB接続に対応する低価格ゲームコントローラー「USB接続ゲームコントローラー」

 この製品は、12ボタン+アナログスティック搭載のPC用USBゲームコントローラー。形状はグリップ感が抜群のスタンダードなデザインで、十字ボタンの操作性も良く、格闘ゲームもバッチリ。さらにターボボタン(連射機能)が付いているのでシューティングゲームにも向いているという。

 本体はOSの標準ドライバーで認識されるため、USBポートに接続するだけで利用可能。ケーブル長は145cmで、ボタン数は12個(アナログスティック除く)、重量は189g。カラーはレッド、ブルー、ホワイト、グリーンの4色が用意される。価格は741円(税抜)だ。

ターボボタン(連射機能)が付いているのでシューティングゲームにも向いている

【取材協力】

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ