このページの本文へ

スマホをサンドイッチにするBluetoothパッド「Phonejoy」

2014年05月22日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 両側からサンドイッチするように合体する、ユニークなスマートフォン一体型Bluetoothゲームパッド「Phonejoy」が発売。RED ZONEにて販売が始まっている。

手のひらに収まるような、コンパクトなBluetoothゲームパッド「Phonejoy」が登場。スマートフォンとユニークなスタイルで一体化するモデルだ

 スマートフォン一体型のBluetoothゲームパッドに新モデル登場。従来は端末を固定するホルダーを搭載したモデルがほとんどだったが、今回のPhonejoyはパッド自体がホルダーになっている点が面白い。通常時は手のひらに収まるような小型サイズだが、グイッと両側に引っ張ることで展開、スマートフォンを挟み込むことができる。

 対応サイズは最大15.5cmとかなり余裕があり、店頭ではGALAXY Noteも問題なく固定できた。また、挟み込むという固定方法のため、タブレットのような大型端末を縦向きに固定するという“荒技”も可能だ。

グリップ部分を引っ張ると両側に展開、スマートフォンを挟み込んで固定できる。対応幅は15.5cmで、縦向きならタブレットも固定可能というからスゴイ

トップにはサイドボタンも備え、ボタン群は充実。なお、スプリングとフロントのツメで端末をホールドするため、見た目以上にガッチリと固定される

 ペアリングやゲームのダウンロードなどをアプリ上から行うモデルで、Android端末専用。メーカーによれば現時点で200以上のタイトルが用意されており、今後も拡充されるとのこと。対応機種は、Bluetooth 2.1(HIDプロファイル)以上をサポートし、搭載OSがAndroid 4.0以上の端末となる。

 RED ZONEにて1万1800円で販売中。なお、三月兎各店でも入荷次第同価格で販売するとしている。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン