このページの本文へ

上海問屋「亀の形のオプティカルマウス」

亀をデザインしたユニークなマウスが上海問屋で販売中

2015年02月25日 23時30分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋から、亀の形をしたユニークなオプティカルマウス「亀の形のオプティカルマウス」(型番:DN-12717)が発売された。

亀の形をしたユニークなオプティカルマウス「亀の形のオプティカルマウス」

 製品は見たまんま。マウス本体を亀に見立てたユニークなデザインがポイント。カラーラインナップは金/橙/緑/赤/青の5色で、特に金色モデルは御利益がありそうな気がする。

 基本スペックはインターフェースがUSBで3ボタン、分解能1000dpi、ケーブル長は108cm、サイズは120(W)×77(D)×35(H)mm、重量66g。

 価格は463円(税抜)と安いので、例えば子供PC用に1台あってもいいかもしれない。

御利益がありそうな気がする金色モデルもラインナップ

価格は463円(税抜)と安い

【取材協力】

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ