このページの本文へ

「Facebook stories」上で友達に関するデータを公開

Facebookが11歳に、最も遠距離の友達間は約2万km

2015年02月04日 21時02分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
友達にまつわる統計データのや友達に関するエピソードの紹介を開始。

 Facebookが2月4日、サービス開始から11年目を迎えたことを記念して、「Facebook stories」上で、友達にまつわる統計データのインフォグラフィックスや、実際にユーザーが体験した友達に関するエピソードの紹介を開始した。

 ユーザーのFacebookにまつわるエピソードを紹介するサイトFacebook stories内に、「Friendship Around the World」(世界中の友情)をテーマとしたページを公開している。その中で、遠くに住んでいる友達との距離について「Facebook上で友達になった人どうしの距離(居住地間の距離)を累計すると、73兆km」「この距離は、地球からもっとも近い星まで往復する距離に匹敵」「地球から冥王星までの距離の1万倍」「地球を180万回周遊する距離に相当」というデータを紹介。

「遠くに住んでいる友達との距離」

 100km以上離れている2つの都市で、Facebook上でつながっている友達の人数が平均より多い都市の組み合わせとして、以下の都市をピックアップしている。

1.シドニー(オーストラリア、ニューサウスウェールズ州)とロンドン(イギリス)
2.グレンデール(アメリカ、カリフォルニア州)とエレバン(アルメニア)
3.香港(香港特別行政区)とバンクーバー(カナダ、ブリティッシュコロンビア州)
4.シルバースプリング(アメリカ、メリーランド州)とアディスアベバ(エチオピア)
5.ルディヤーナー(インド、パンジャーブ州)とブランプトン(カナダ、オンタリオ州)
6.沖縄市(日本、沖縄県)とジャクソンビル(アメリカ、フロリダ州)
7.フリーモント(アメリカ、カリフォルニア州)とハイデラバード(インド、テランダーナ州)
8.トゥールーズ(フランス)とヌメア(ニューカレドニア)
9.バンガロール(インド、カルナータカ州)とサニーベイル(アメリカ、カリフォルニア州)
10.ホーチミン市(ベトナム)とウェストミンスター(アメリカ、カリフォルニア州)

 さらにFacebook上で同じ出身地の友達同士の中で、離れたところに暮らしている人同士の距離について調べたところ、最も遠くに住んでいる友達同士の距離は約2万kmだったというデータを紹介している。最も遠くに住むのはイギリスのニューカッスル・アポン・タイン出身の2人で、今は20,005キロ離れている。ひとりはニュージーランドのワンガヌイ、もうひとりはスペインのタラベラ・デ・ラ・レイナだったという。

「友情で結ばれる都市」「最も離れた場所に住む友達」

 友情をテーマにした新しいスタンプパックの公開もアナウンスされている。2月5日午前3時頃公開予定だ。

スタンプは無料。
■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン