このページの本文へ

「McAfee Next Generation Firewall 320X」

マカフィー、「最も厳しい使用環境にも耐える」次世代ファイアウォール

2015年01月30日 17時04分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
マカフィー、次世代ファイアウォールルおよびVPN/ファイアウォールの新製品「McAfee Next Generation Firewall 320X(マカフィー ネクスト ジェネレーション ファイアウォール 320X)」の提供を開始。

 マカフィーは1月30日、次世代ファイアウォールルおよびVPN/ファイアウォールの新製品「McAfee Next Generation Firewall 320X(マカフィー ネクスト ジェネレーション ファイアウォール 320X)」の提供を開始すると発表した。

 今回の追加により、マカフィーの次世代ファイアウォールおよびVPN/ファイアウォールの製品シリーズの全モデルが、日本国内で必要とされる認証や規制に適合したことになるという。

 新製品は、最も厳しい使用環境下での耐久性を備えた設計になっている。この製品は高度な耐衝撃性能、耐振動性能を備えるとともに防湿・防塵構造となっており、過酷な温度条件下においても運用可能で、司令拠点、装甲車両、採鉱・採石場、化学工場、電力施設などへの導入に適するとしている。

 マカフィーのSecurity Connected戦略に基づく他のセキュリティ ソリューションとの連携強化により、リアルタイムで収集する最新の脅威情報を活用し、高性能かつインテリジェントなセキュリティで組織のネットワークを保護。また、高い拡張性を備えた統合基盤をベースに、きめ細やかなアプリケーション制御、不正侵入防止システム、組込み型の仮想プライベートネットワーク(VPN)、詳細な パケット インスペクションなどの強固な保護機能を備えるという。そして、最も高度な攻撃手法を検出・ブロックするために、セキュリティ チェックを実施する前にあらゆるプロトコル層でネットワークトラフィックを解析し、可視化する強力な検知回避対策テクノロジーが追加されている。

カテゴリートップへ

5分で解説! あなたとスマホは狙われている

悩める一児の親が子どもと一緒にスマホ管理に挑戦! 「セーフ ファミリー」体験記

マカフィーバナー せきゅラボ研究結果

マカフィー リブセーフって何ができるの?


マカフィーバナー スマホとPCをサイバー攻撃から守る術

マカフィーバナー セキュリティ被害はあなたの半径1m以内でも起きる