このページの本文へ

GPSの受信できない屋内でも1.5m誤差で位置を特定

Jibe Mobile、屋内測位でTenDegreesと業務提携

2015年01月26日 18時02分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
TenDegreesの屋内測位技術(イメージ)

 Jibe Mobileは1月26日、米TenDegreesと戦略的業務提携で合意し、同社の屋内測位技術を日本でライセンス供与・販売する。

 TenDegreesの屋内測位技術はスマホ内の加速度センサーなどからの端末の移動を算出する自律航法技術、現在位置の緯度経度を補正する技術、マップマッチングやBluetooth LEや音波による局所チェックイン技術を組み合わせたもの。少ない設備コストでも高い屋内測位精度を提供できるという。

 両社が日本で実施した実証実験では、屋内においても平均1.5mの精度の測位が可能という結果が得られた。Jibe Mobileでは人の導線分析、 危険エリアでの作業員の労務管理といった企業向けソリューションを開発し、年内に正式提供を行う予定。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン