このページの本文へ

ソニーやシャープが新製品を投入予定

「Google TV」が終了、今後は「Android TV」に一本化へ

2015年01月08日 20時02分更新

文● 花茂未来

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米グーグルは現地時間の1月7日、テレビ向けプラットフォームとして展開してきた「Google TV」の終了を発表した。Google TVの開発者に向けて発信したGoogle+の記事にて、Android TV開発への移行を促している。

Google TV内蔵の液晶テレビ「Sony Internet TV」

 記事中ではGoogle TVの一部はAndroid TVでも動作するが、ほとんどのGoogle TVデバイスは新しいプラットフォームであるAndroid TVをサポートしないことを発表。しかしながら、年内にはAndroid TV搭載デバイスをソニーやシャープ、フィリップスなどが提供することを明かしている。

 そして開発者にいままでの感謝を述べるとともに、今回のAndroid TVプラットフォームへの移行により、リビングルーム向け開発のリソースをAndroid TVやCast対応アプリに移すよう呼びかけている。

 なお、Google TVのライブラリは使用できなくなるが、お馴染みのAndroid開発ツールや新しいLeanback サポートライブラリーを作成している。詳しくはこちらにまとまっている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン