このページの本文へ

早期購入者特典PDFがもらえるキャンペーンも!

国内初の解説書『レスポンシブEメールデザイン』発売

2015年01月09日 11時00分更新

Web Professional編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 スマートフォン時代のマーケティングメールの考え方、作り方をまとめた国内初の解説書『レスポンシブEメールデザイン マルチデバイス時代の魅せるメルマガの作り方 (こもりまさあき 著)が、2015年1月16日、株式会社KADOKAWAから発売されます。Amazon.co.jpほかネット書店、大型書店で予約受付中です。

レスポンシブEメールデザイン

スマホ時代を見据えたHTMLメール

 そのメルマガ、本当に読まれていますか? いまや、キャンペーンメールを読む端末はPCではなくて、スマートフォンが中心。しかし、従来からのHTMLメールは、Webページをそのまま貼り付けただけ、無駄に多い画像など、PCで読むことが前提のままではないでしょうか。読者は、いつも太くて速い回線でメールを読んでいるわけではないのです。結局、そのようなメールは、読んだつもりということで既読マークをつけられて、二度と、読まれることはないしょう

レスポンシブEメールデザイン 第1章

 対策は、端末ごとに最適に表示されるレスポンシブなEメールを送ることです。スマホで読まれることを前提に、シンプルで訴求力のあるEメールを送ることで、キャンペーンの効果も期待できます。このような考え方、レスポンシブEメールの作成方法をまとめたのが『レスポンシブEメールデザイン』です。Google Analyticsを使った効果測定についてもふれていますので、キャンペーンEメールそのものの見直しのお手伝いができると考えています。

レスポンシブEメールデザイン 第3章

 「来店促進」「イベント」などの目的別のメールテンプレートをダウンロードにて提供。明日配信するメールからすぐに活用できるようにしました。また、本書の全文をPDFにまとめたファイルもダウンロードにて提供。タブレットやスマートフォンでも、書籍の内容すべてを読むことができます。

 サイト、アプリの次は、メールマガジンもスマホ対応へ。メールマーケティング関係者必携の1冊です。

Amazon.co.jp限定 早期購入者に「特別編集版」PDFをプレゼント

Amazonで早期購入された方にはこちらのPDFをプレゼント!

 本書の発売を記念して、早期購入された方にはプレゼントを用意しました。2015年1月22日までのキャンペーン期間中、Amazon.co.jpで本書を購入し、本ページのフォームから応募された方全員に、『レスポンシブEメールデザイン[特別編集版]』(PDFファイル)を差し上げます

 ページの都合でどうしても入れられなかった、ECサイト用のメールテンプレートとその解説を、全26ページに収めた小冊子のPDFです(テンプレートファイルのダウンロード付き)。

 キャンペーンの概要、応募方法は以下のとおり。レスポンシブEメールで、新しいメールキャンペーンに踏み出してみませんか?



応募締切
2015年1月22日(木)23時59分まで
応募対象
書籍『レスポンシブEメールデザイン』をAmazon.co.jpで購入し、キャンペーン期間中に本ページの応募フォームからお申込みいただいた方
賞品
PDFファイル『レスポンシブEメールデザイン[特別編集版]』……応募者全員
応募方法
  1. Amazon.co.jpで『レスポンシブEメールデザイン』を購入します。
  2. 購入後、Amazon.co.jpから送信される「注文確認メール」に記載されている注文番号を控えます。
  3. 以下の応募フォームから、お名前、メールアドレス、Amazon.co.jpの注文番号を入力して送信します。
  4. 応募者全員に電子メールで「レスポンシブEメールデザイン[特別編集版]」のダウンロードURLを通知します(2月5日ごろの予定)。

レスポンシブEメールデザイン
マルチデバイス時代の魅せるメルマガの作り方

こもり まさあき 著
  • 価格:本体2,400円 (税別)
  • 発売日:2014年1月16日
  • 形態:A5型 (184ページ)
  • ISBN:978-4-04-870668-1
  • 発売:KADOKAWA

目次

第1章 スマホ時代のメルマガの課題とレスポンシブEメール
1-1 そのメルマガ、本当に読まれていますか?
1-2 スマホ・タブレット時代のHTMLメールの課題
1-3 レスポンシブEメールデザインとは
1-4 海外の事例
第2章 レスポンシブEメールの基礎知識
2-1 設計時、実装時の考え方
2-2 レイアウトの基本はtable要素
2-3 HTMLメールのベースを整える
2-4 HTMLメールで使うCSS
第3章 ステップで学ぶレスポンシブEメールの作り方
Step1 設計時、実装時の考え方
Step2 CSSを適用する
Step3 画像の挿入
Step4 作成したメールの確認とOutlook対策
第4章 すぐに役立つオリジナルテンプレート
4-1 レスポンシブEメールの基本テンプレート
4-2 来店促進用レスポンシブEメールの基本テンプレート
4-3 イベント用レスポンシブEメールの基本テンプレート
第5章 レスポンシブEメールの効果測定
5-1 配信メールの効果測定方法
5-2 開封率、クリック率をGoogleアナリティクスで調べる
5-3 配信メールのA/Bテスト

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く