このページの本文へ

CORSAIR「330R Silent」

フロントドア装備の静音PCケースがCORSAIRから発売

2014年12月09日 23時40分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CORSAIRから、E-ATX対応のミドルタワーPCケース「330R Silent」(型番:CC-9011071-WW)が発売された。その名の通り、静音性をウリとする製品で、フロントにはアルミ調デザインのドアを備える。

E-ATX対応のミドルタワーPCケース「330R Silent」(型番:CC-9011071-WW)がCORSAIRから発売

 「330R Silent」は、昨年7月に発売された「Carbide 330R」(型番:CC-9011024-WW)の改良モデル。両開きに対応したフロントドアがヘアライン加工を施した質感溢れるアルミ調デザインになったほか、最大3基のファン制御に対応したマルチファンコントローラーを搭載。より静音性を高めたリニューアルモデルという位置付けだ。

内部スペックは変更なし。ベイ数は5インチ×3、2.5/3.5インチシャドウ×4で、いずれもツールフリー仕様だ

 ベイ数は5インチ×3、2.5/3.5インチシャドウ×4で、いずれもツールフリー仕様。拡張スロットは7段で、ビデオカードは最長450mmまで搭載可能。また、冷却ファンはフロント140mm×1、リア120mm×1を標準装備。オプション扱いながらトップ140/120mm×2(水冷ラジエーターに対応)、フロント140/120mm×2まで増設可能。

 トップの遮音カバーを取り外して、ダイレクトエアフロー構成とすることで、冷却性能を向上させることもできる。サイズは210(W)×495(D)×484(H)mm、重量約7.2kg。
 価格は1万3780円。ドスパラ パーツ館やTSUKUMO eX.で販売中だ。

3基のファン制御に対応したマルチファンコントローラーを装備。拡張スロットは7段で、ビデオカードは最長450mmまで搭載できる

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中