このページの本文へ

エッジの効いたストレートデザインとスリムさと持ちやすさを両立

オンキヨー、八角形デザインの2万7000円8型Windowsタブレット

2014年11月21日 14時39分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
オクタゴン(八角形)デザインの「TW08A-55Z8」

 オンキヨーデジタルソリューションズは11月21日、左右側面のエッジを落とした八角形断面の8インチタブレット「TW08A-55Z8」を発表。同社直販サイトでオーダーを開始した。初期出荷は11月27日となる。

背面にはAF付き500万画素カメラ 

 左右側面の前後を直線的にカットした八角形断面を持ち、シャープなエッジラインと持ちやすさを両立している。OSにはWindows 8.1 with Bing(32bit)を搭載する。

左右側面は前後エッジが直線的にカットされている

 CPUにインテルAtom Z3735F(1.33GHz)を採用、2GBメモリ、32GBストレージ、500万画素背面カメラ(オートフォーカス付き)/200万画素前面カメラ、加速度センサーなどを搭載。8インチ液晶は800×1280ドット表示。

microSDメモリーカードスロットを装備。また、ミラキャスト対応ワイヤレスディスプレイ送信機能も持つ 

 バッテリーは4000mAhで最大約10.9時間動作。本体サイズは幅125.5×高さ215.3×厚み9.2mm、重量約410g。同社直販価格2万7000円。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン