このページの本文へ

法人向けながら個人ユースにも1台単位で販売

オンキヨー、業務用向けタブレットを強化、Android 5.1搭載モデルを追加

2016年04月28日 12時00分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
TA2C-74Z8

 オンキヨーは4月27日、法人向けの10.1型タブレット「TA2C-74Z8」を発表、同社通販サイトでの受注を開始した。

 現在発売中の「TW2A-73Z9」(Windows 10搭載)の姉妹機にあたり、Android 5.1をOSとしたほか5GHz帯無線LANを追加、IEEE 802.11 ac/a/b/g/n(2×2MIMO対応)準拠とした。さらに、本体が充電中でも使用できるUSBポートの追加などの仕様強化が行なわれており、底面に拡張ポートが追加されてクレードル充電にも対応(充電器は夏頃発売予定)。

 CPUはクアッドコアのAtom x5-Z8300を採用し、液晶は10.1型ワイド(1280×800ドット)、インカメラ/アウトカメラなどを搭載する。本体サイズは幅254×165高さ×厚み10.5mm、重量約640g。

 法人向けながら個人向け/1台単位での販売も行なわれ、オンキヨー公式通販ショップでの価格は3万1320円(5台以上のまとめ買いでは値引き)。業務端末用途向けのためOSバージョン固定運用仕様となり、Google Playストアは非対応。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン