このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ

2560×1600表示、フルセグ、Super ATOK ULTIASと超充実

わずか約433g! 機能最強の有機EL防水タブ「ARROWS Tab F-03G」

2014年11月14日 12時00分更新

文● 村元正剛

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

世界最軽量の防水タブレット「ARROWS Tab F-03G」は、
ビギナーもヘヴィユーザーも満足できる万能機だ!

「ARROWS Tab F-03G」は、10.5型のWQXGA(2560×1600ピクセル) 有機ELディスプレイを搭載しつつ、薄さ約8.5mmを実現

 NTTドコモ向けとしては約1年ぶりに発売される、富士通製の10.5型Androidタブレット「ARROWS Tab F-03G」。前モデル「ARROWS Tab F-02F」は、スリム&軽量の防水タブレットとして人気を集めたが、新モデルもそのコンセプトを継承。本体の厚さは前モデルよりも0.4mm薄く、重さは約86gも軽くなり、10型クラスのLTE対応タブレットとして世界最軽量を実現した。

 もちろん、常にハイスペックにこだわる富士通製らしく、ヘヴィユーザーが満足する先進的機能を満載しつつ、同時に初心者にやさしい便利機能も豊富に備えている。“オールインワン”と呼ぶにふさわしい贅沢な仕様がセールスポイントだ。

富士通ARROWSシリーズでおなじみ、スイッチ付き指紋センサー。指でなぞるだけでロック解除可能だ

10.5型の大画面なのに約433gと超軽い!
場所を選ばずフル活用できる「ARROWS Tab F-03G」

 「画面の視認性を重視して10型クラスを選ぶべきか?」「携帯性を重視して7〜8型クラスを選ぶべきか?」。タブレットを購入する際に、この二者択一で頭を悩ませる人は少なくないだろう。ARROWS Tab F-03Gは10.5型の大画面ディスプレイを搭載しているので、視認性は申し分ない。加えて、薄さが約8.5mmで、約433gという軽量化を実現していることも見逃せない。

 約433gという数値だけでは、どのくらいの重さなのかピンとこない人もいるだろう。我々が普段手にするもので比較すると、500mlのペットボトルの水よりも軽く、だいたいA4の紙製ノートブックの2冊分といったところだ。ちなみに、アップル製の最新タブレット「iPad Air 2」は画面サイズが9.7型で444g(Wi-Fi+Cellularモデル)なので、iPad Air 2よりも画面が大きく、なおかつ軽いということになる。

重さはわずか約433gしかない

ボディタオル(約63×130cm)2枚よりも軽い

「週刊アスキー」通算1000号(付録込み)より若干重い程度

 ちなみに、富士通の担当者に聞いたところ、ARROWS Tab F-03Gは「低比重のガラス入り強化素材を使ってシャーシを薄肉化しており、ただ軽いだけでなく、比重がなんと1.31と少ないので、死海に浮かぶほど軽い」とのこと。死海でARROWS Tab F-03Gを使う人は少ないだろうが、実際に端末を手にすると、その軽さをすぐに実感できるレベルだ。

防水(IPX5/8)・防塵(IP5X)もバッチリ

 大画面タブレットは「主に自宅で使うもの」という印象が強いと思うが、このARROWS Tab F-03Gは気軽にカバンに入れて持ち歩けて、片手で持って、もう片方の手でタッチして操作するということもラクにできる。画面の視認性と携帯性を両立させたモデルといっていい。

 しかもLTE対応なので、旅行時に携帯して地図アプリやブラウザーを利用でき、ビジネスシーンでは、オンラインストレージ上のデータをもとに取引先でプレゼンテーションといったことも可能だ。防水(IPX5/8)・防塵(IP5X)をサポートしているので、バスルームやキッチンなどは朝飯前、ちょっとした雨程度ならアウトドアでも安心して使えることも大きな利点だ。

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン