このページの本文へ

創刊号は999円!

約1年で完成! 週刊「マイ3Dプリンター」がデアゴスティーニから

2014年10月21日 20時40分更新

文● 花茂未来

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「マイ3Dプリンター」のウェブページから定期購読の申し込みも可能

 デアゴスティーニ・ジャパンは10月21日、毎号付属のパーツを組み立てると、軽量コンパクトな3Dプリンター「idbox!」ができあがる週刊「マイ3Dプリンター」の発売を発表した。

 本シリーズは9月から一部地域で先行販売をしていたが、予想を超える反響があったことから、全国の書店及び、ホームページでの発売が決定したという。

 idbox! の監修は、3Dプリンターの開発・販売を行なう「ボンサイラボ」が担当。ノズル詰まりを起こしにくい構造となっており、出力素材としてPLA樹脂とABS樹脂に対応している。最大造形サイズは幅150×高さ100×奥行き130mmだ。

 ちなみに、3Dプリンターの本体サイズは幅250×高さ270×奥行き250mmで、重量は約5kg。組み立てに必要なものは一般的なドライバーとシリーズで提供するレンジのみで、全55号(約1年)で完成する。さらに同時進行で3Dデータ作成のためのソフトの使い方も学べる。ソフトはWindows7以上およびMac OS X対応。

 価格は創刊号が特別価格の999円、以降は1998円。1月5日より、全国の書店、およびホームページにて発売する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン