このページの本文へ

ディスプレイサイズの違いで2機種をラインアップ

最新GPU「GTX970M」とCore i7-4710MQの高速ノート「GALLERIA QF970HG」

2014年10月09日 21時15分更新

文● 花茂未來

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「GALLERIA QF970HG」

 サードウェーブデジノスは10月8日、Maxwellコア採用の最新グラフィックスGeForce GTX 970Mと、第4世代インテルCore i7を搭載したゲーミングノートPCを発売した。

 ディスプレイサイズが17.3型の「GALLERIA QF970HG」(税別17万4980円)と、15.6型の「GALLERIA QF970HE」(税別16万9980円)をラインアップする。

 液晶ディスプレイ以外のスペックは共通で、4コア/8スレッドのCore i7-4710MQ(2.5GHz/最大3.5GHz)、HM87 Expressチップセット、8GBのメモリー、1TBのHDD、GeForce GTX 970M、DVDスーパーマルチドライブ、Windows 8.1/Windows 7 Home Premiumなど。

 無線通信機能には、IEEE 802.11ac/a/b/g/nとBluetooth 4.0を備える。本体サイズは幅395×奥行き278×高さ45mmで、重量は3.5kgだ。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ