このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ” 第375回

画面が見やすくてAFが速い「iPhone 6 Plus」で猫撮影!

2014年10月03日 12時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

突然出会ってしまった猫
「あ、やべっ」という表情がいい感じ

 街歩きをしてると、突然草むらに猫がいたり、門柱の上に猫がいたり、直前まで互いに気づかなくて、突然目が合って「や、やあ」なんてこともしばしば。

 猫としては「道行く人が自分に気づかなければOK」な感じでくつろいでるし、多くの人は猫がいても気づかずに通り過ぎちゃうから、互いに気づいちゃうと「あ、やべっ」となるのだ。

 そんな1枚をどうぞ。

表札と番地は消してあります。草むらの影で気持ちよく寝てたんだろうなあ。でも起こしちゃいました。すまぬ(2014年9月 アップル iPhone 6 Plus)

表札と番地は消してあります。草むらの影で気持ちよく寝てたんだろうなあ。でも起こしちゃいました。すまぬ(2014年9月 アップル iPhone 6 Plus)

 気持ちよく日差しを浴びて昼寝してた白猫。私が気づいて立ち止まると、向こうもむすっとした顔でこっちを見た瞬間。遊んではくれなさそうなので、ちょっと離れて撮影。

 住宅街の猫を離れて撮ると写ってはいけないものが写ることもあるけど、その場合はあとから消しちゃえばOK。表札と番地を消しちゃいました。

 住宅街を散歩してるとときどき出会うのが門柱猫(前ページ冒頭写真)。門柱には猫が似合う。

 門柱の上って猫的にはほどよい高さ・ほどよい広さなのだろう。

 この猫はきれいに香箱スタイルをとっててくれた。

 飼い猫っぽいし人に慣れてるだろうってことでちょっと近づいたら思い切り警戒されちゃったようで、まず左前足がすぐ動ける体勢になり。

一歩近づいたら、まず左足が動き(冒頭写真と比べてみるとわかります。2014年9月 アップル iPhone 6 Plus)

一歩近づいたら、まず左足が動き(冒頭写真と比べてみるとわかります。2014年9月 アップル iPhone 6 Plus)

 続いて、右前足も立てて、何かあったらすぐ逃げられる姿勢になって、でもねぼけまなこ。この「むむっ、三十六計に逃げるに如かずなり」って表情がたまらん。

さらに半歩近づいたらちょっと半身になってすぐ動ける体勢に(2014年9月 アップル iPhone 6 Plus)

さらに半歩近づいたらちょっと半身になってすぐ動ける体勢に(2014年9月 アップル iPhone 6 Plus)

 いやいや申し訳ない。脅かすつもりはないのだよ、ってことで、これ以上近づくと逃げちゃいそうなのでここで退散。

 最後に久々にうちの猫など。

 うちの「大五郎」は相変わらずカメラ嫌いで、棚の上にちょこんと座ってたのでiPhoneのカメラを向けたら、ダダッと降りはじめたのだ。

 今までのiPhoneならもうそれでアウトだったのだけど、iPhone 6 PlusのAFは確かに速いのであった。一番上の段からFAXの上を経由して飛び降りようとする瞬間、とっさに撮影ボタンを押したら、被写体ブレはしたけど(まあ動いてる最中だしな)、きちんとピントがあってて予想以上にちゃんと撮れてたのである。

FAXは踏み台です。たまたま、各種ボタンをフタで隠せるデザインだったのが幸い。まあ常に踏まれているのでとうとう送信用の紙送りがうまく働かなくなってしまったけど、FAXがなくても困らない時代になったので問題なし(2014年9月 アップル iPhone 6 Plus)

FAXは踏み台です。たまたま、各種ボタンをフタで隠せるデザインだったのが幸い。まあ常に踏まれているのでとうとう送信用の紙送りがうまく働かなくなってしまったけど、FAXがなくても困らない時代になったので問題なし(2014年9月 アップル iPhone 6 Plus)

 ちなみに、このFAXの上はこんな風に猫達の通り道になっており、毎日のように負荷がかかっていたため、とうとう、受信はできるけど送信ができなくなりました。わはははは。

 まあFAXなんて通信手段はほとんど使わなくなったので放置しております。

 というわけで、連続してiPhoneネタでした。

■Amazon.co.jpで購入


筆者紹介─荻窪圭


著者近影 荻窪圭

老舗のデジタル系ライターだが、最近はMacとデジカメがメイン。ウェブ媒体やカメラ雑誌などに連載を持ちつつ、毎月何かしらの新型デジカメをレビューをしている。趣味はネコと自転車と古道散歩。単行本は『ともかくもっとカッコイイ写真が撮りたい!』(MdN。共著)、『デジカメ撮影の知恵 (宝島社新書) (宝島社新書)』(宝島社新書)、『デジタル一眼レフカメラが上手くなる本』(翔泳社。共著)、『東京古道散歩』(中経文庫)、『古地図とめぐる東京歴史探訪』(ソフトバンク新書)、『古地図でめぐる今昔 東京さんぽガイド 』(玄光社MOOK)。Twitterアカウント @ogikubokei。ブログは http://ogikubokei.blogspot.com/


前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン