このページの本文へ

ラナ「R2-D2 バーチャルキーボード」

スター・ウォーズ好き必見! 「R2-D2」の投影型キーボード

2014年09月06日 23時46分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スター・ウォーズ好き必見のアイテム、「R2-D2」をモチーフとした投影型キーボード「R2-D2 バーチャルキーボード」が発売された。販売元は株式会社ラナ。

「R2-D2」をモチーフとした投影型キーボード「R2-D2 バーチャルキーボード」。高価だがスター・ウォーズ好き必見のアイテムだ

 デスクなどの平面にキーボードを投影する「バーチャルキーボード」を、スター・ウォーズの人気キャラクターである「R2-D2」モチーフとした製品。「R2-D2」型の本体が投影ユニットになっており、パワーON/OFF時をはじめ、キー操作時やペアリング時には「R2-D2」の“音声”が効果音として鳴るという、ファンにはたまらない演出が特徴。なお、効果音のボリュームや投影パターンの輝度設定は、バーチャルキーボード上から設定可能だ。

 サイズは70(W)×51(D)×98(H)mm。キーボードレイアウトは68キー英語配列を採用し、接続インターフェースはBluetooth。HIDプロファイル対応のiOSデバイス、Android端末、PC、Macに対応している。また、内蔵バッテリーへの充電で動作し、最大約2時間動作するとのこと。
 価格は3万3480円。BUY MORE秋葉原本店で販売中だ。

キー操作時やペアリング時には「R2-D2」の“音声”が効果音として鳴るという、ファンにはたまらない演出も

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中