このページの本文へ

Qiよりスゴイ!? 高効率な「iNPOFi」対応の置くだけ充電キット

2014年08月28日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Qi以上に高効率なワイヤレス充電ができるという、「iNPOFi ワイヤレス充電 充電パッド」(型番:DN-11469)と「iNPOFi ワイヤレス充電 iPhone5S/5用ケース」(型番:DN-11470)が上海問屋にて店頭販売中だ。

Qiより早く充電できる?「iNPOFi」という高効率な独自規格を採用する、置くだけ充電の新モデルが登場だ。専用の充電パッドとケースを組み合わせる

 「iNPOFi」(invisible power field)という、独自の規格を採用するiPhone用のワイヤレス充電キット。専用の充電パッドとケースを組み合わせ、それぞれの電極(伝導素材)を接触させることで充電が可能になるという仕組みだ。

 Qiなどの電磁誘導方式とは異なるアプローチで、ショップによれば「90%以上の充電効率をもつため、有線と同じ感覚で充電できる」という。専用アイテム同士でしか使えないというデメリットはあるものの、充電時の発熱が少ないという特長もあるようだ。

充電ケースは、Lightningコネクターで接続するカバーケース。ちょうどロゴの下のラインが電極になっており、こちらをパッドに接触させると充電できる仕組みだ
薄型軽量な充電パッド。ちゃんと接触していると、中央に実装されたライン状のLEDが点灯するようになっている

 対応機種はiPhone 5s/5。専用ケースと充電パッドは別売りで、ケースが3241円(税抜)、充電パッドは3695円(税抜)。ドスパラ パーツ館3Fの上海問屋で販売中だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン