このページの本文へ

ROCCAT「Ryos MK」

ROCCATブランドの黒軸ゲーミングキーボード「Ryos MK」が販売中

2014年08月26日 23時08分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ROCCATから、Cherry MX黒軸を採用するゲーミングキーボード「Ryos MK」が登場。パソコンショップアークで販売中だ。

Cherry MX黒軸を採用するゲーミングキーボード「Ryos MK」

 「Ryos MK」は、本体サイズ508(W)×234(D)×50(H)mm、重量約1700gのゲーミングキーボード。日本語配列採用のキーは、汚れや指紋の付きにくい光沢のあるキープリントを採用。ほかに大サイズのリストレストを装備している。

 ゲーム向け機能としては、1つのキーに2つの機能が付加できる「EASY-SHIFT[+] 」をほぼすべてのキーで使用可能。本体には32bit ARM Cortexプロセッサーおよび2MBフラッシュメモリーを装備するほか、Nキーロールオーバーによる高度なアンチゴースト機能、さらにキー操作の履歴統計管理機能「ROCCATアチーブメントディスプレイ」も備えている。
 価格は1万3781円だ。

1つのキーに2つの機能が付加できる「EASY-SHIFT[+] 」をほぼすべてのキーで使用可能。キー操作の履歴統計管理機能「ROCCATアチーブメントディスプレイ」も備えている

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中