このページの本文へ

東プレ「REALFORCE87U-55」、「REALFORCE87UB-55」

全キー押下圧55gのテンキーレスキーボード「RealForce」が発売

2014年09月19日 23時44分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 キースイッチに静電容量無接点方式を採用し、高品質キーボードとしておなじみの東プレ製キーボード「RealForce」シリーズから、久々の新モデルが登場した。全キー押下圧が55gの「REALFORCE87U-55」と「REALFORCE87UB-55」だ。

「リクエストが多く発売することになった」(東プレ)というテンキーレスの英語87キー仕様バージョン

 「一部の海外でしか発売していなかったが、リクエストが多く発売することになった」(東プレ談)というテンキーレスの英語87キー仕様バージョン。全キー押下圧55g±15gに対応するのが特徴だ。キーストロークは4.0mmのソフトタクタイルフィーリング。刻印は昇華印刷方式で、耐久性は3000万回というスペック。

 本体サイズは、366(W)×169(D)×39(H)mm。本体カラーはホワイト「REALFORCE87U-55」(型番:SE08TO)と、ブラック「REALFORCE87UB-55」(型番:SE18TO)の2色が用意される。
 価格は2万1800円。パソコンショップアークやツクモパソコン本店、パソコンハウス東映(完売)で販売中だ。

全キー押下圧55g±15gに対応する

本体カラーはホワイト「REALFORCE87U-55」(型番:SE08TO)と、ブラック「REALFORCE87UB-55」(型番:SE18TO)の2色が用意される

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中