このページの本文へ

CENTURY「BLACK PAWN」

想像以上の押下圧! Cherry MX限定軸採用キーボードが発売

2014年09月10日 22時59分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Cherry MXキースイッチを採用するセンチュリー製のコンパクトメカニカルキーボード「BLACK PAWN」シリーズに、4つの新モデルが加わった。いずれも珍しいスイッチを採用する限定モデルだ。

Cherry MXキースイッチを採用するセンチュリー製のコンパクトメカニカルキーボード「BLACK PAWN」シリーズに4つの新モデルが追加

 発売されたのは「BLACK PAWN CHERRY白軸」、「BLACK PAWN CHERRYクリア軸」で300台限定。「BLACK PAWN CHERRYグレー軸(Tactile Grey)」、「BLACK PAWN CHERRYグレー軸(Linear Grey)」が150台限定の計4モデル。

 全体サイズは、295(W)×102(D)×38(H)mmのテンキーレスで、67キー日本語配列を採用。全キーに7段階の輝度調整に対応したバックライトLEDを装備するほか、裏面にはキー割り当てのカスタマイズが可能なDIPスイッチも備える。インターフェースはUSBで、ケーブル長は約1.5m。

半透明の「クリア軸モデル」は茶軸以上の押下圧を実現

黒軸以上の押下圧をもつ「白軸モデル」

Tactile feelタイプとLinear Greyタイプがある「グレー軸」は黒軸以上の押下圧により重たい手応え

 なお、ツクモパソコン本店では「Cherry 9軸 試し打ちボード」が設置中。今回発売されたモデルは、いずれも想像以上の押下圧により重たいので、事前に確認できるのはありがたい。可能なら、購入前のお試しがおすすめだ。
 価格は1万5800円。パソコンショップアークとツクモパソコン本店で販売中。

打鍵感を試せる「Cherry 9軸 試し打ちボード」。新登場の4モデルは、想像以上の押下圧だと思われる

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中