このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

myrmecoleonの「グラフで見るニコニコ動画」第32回

共通上位は東京喰種、セーラームーンCystal、Free!-ES-、SAOIIなど

2014年夏アニメの二次創作状況をニコ動とpixivで調査

2014年08月28日 18時00分更新

文● myrmecoleon

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 この連載では、独自に収集したデータを使って、みんな知ってるようで知らないニコニコ動画やpixivの現在を紹介していきます。今回は7月から始まった新アニメ特集。今期はどんなアニメが人気なのでしょうか。連載一覧はこちら

筆者紹介:myrmecoleon

 明治大学米沢嘉博記念図書館スタッフでニコニコ学会β幹事。趣味で同人誌やニコニコ動画関連の研究をしてる人。記事に使ったデータ元の『ニコニコ統計データハンドブック2014』など同人誌をコミケで頒布。ブロマガでは連載記事の補足も。
 Twitterアカウントは@myrmecoleon。関わった近著に『進化するアカデミア 「ユーザー参加型研究」が連れてくる未来』(イースト・プレス刊)。右の画像は筆者を擬人化?して描いてもらったキャラ「ありらいおん子」。男の娘。

■Amazon.co.jpで購入

2014年7月期アニメの二次創作状況は?

 コミケを挟んで少し遅れましたが、今回は2014年7月開始アニメのニコニコ動画・pixivでの人気動向を調べてみました。まずニコニコ動画・pixivそれぞれで投稿された各タイトルに関する作品の投稿数をご覧ください。

 なお作品はタグを参考に複数のタグ(表記揺れ・海外タグ・腐向けタグ等)を名寄せした作品数を使用しています。また今回は以下の42タイトルを対象に調査しています。

今回調査対象としたアニメ一覧
DRAMAtical Murder Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ2wei!
Free!-Eternal Summer- LOVE STAGE!!
RAIL WARS! Re:_ハマトラ
あいまいみー アオハライド
アカメが斬る! アルドノア・ゼロ
ガンダムさん グラスリップ
さばげぶっ! スペース☆ダンディ
ソードアート・オンラインII ハナヤマタ
ばらかもん ひめゴト
プリパラ ペルソナ4 ザ・ゴールデン
まじもじるるも みならいディーバ
モモキュンソード ヤマノススメ セカンドシーズン
闇芝居 月刊少女野崎くん
黒執事 Book of Circus 残響のテロル
少年ハリウッド 信長協奏曲
真ストレンジ・プラス 人生相談テレビアニメーション「人生」
精霊使いの剣舞 戦国BASARA Judge End
東京ESP 東京喰種トーキョーグール
白銀の意思アルジェヴォルン 美少女戦士セーラームーン Crystal
普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 毎度!浦安鉄筋家族
幕末Rock 六畳間の侵略者!?
7月1日から8月21日までにニコニコ動画に投稿された各タイトル関連の動画投稿数。削除された動画は除く。対象タイトルは上記。それぞれ作品を示す複数のタグを名寄せした作品数。たとえば「ソードアート・オンラインII」の投稿数は「ソードアート・オンライン」「ソードアートオンライン」「SOA」などのタグの付いた作品を含んでいる
7月1日から8月20日までにpixivに投稿された各タイトル関連のイラスト投稿数。削除されたイラストは除く。対象タイトルは上記。それぞれ作品を示す複数のタグを名寄せした作品数。たとえば「Free!-Eternal Summer-」の投稿数は「Free!」「腐ree!」「Free!100users入り」などのタグのついた作品を含んでいる

上位は続編とリメイクが主
オリジナルでは「アルドノア・ゼロ」が健闘

 上位作品は順番が異なるものの比較的似ており、人気作の続編となる「Free!-Eternal Summer-」「ソードアート・オンラインII」はいずれでも投稿が多く、また久々のリメイクとなった「美少女戦士セーラームーン Crystal」の人気も高いです。

 今回初アニメ化となった作品では「東京喰種トーキョーグール」がヒットしています。過去にもOP曲「unravel」のヒットなどタグトレンドなどで取り上げてきましたが、今期アニメのなかでも特にニコ動・pixivともに投稿人気の高い作品となっているようです。オリジナルアニメではこちらも前回タグトレンドで取り上げた「アルドノア・ゼロ」が健闘しています。

 全体については、ニコ動については4月期アニメを調査した第25回と比較すると、期間がより長期なこともあり上位の投稿数が低い印象があります。前回の「ラブライブ!」や「メカクシティアクターズ」並みの投稿数の多い作品はないようです。

 pixivでは上位タイトルの規模的には前期と同程度ですが、今期は続編やリバイバル的な作品が多いこともあり、中堅どころのタイトルでも投稿数が多いようです。

ニコ動は「東京喰種トーキョーグール」が投稿数安定

 続いてニコ動・pixivの上位タイトルについて投稿日ごとの投稿作品数の推移をみていきます。

ニコ動での7月開始アニメ上位4作品の関連タグにおける動画投稿数の日毎推移。作品数のカウント方法はグラフ1に同じ。やはり放送日やその翌日に投稿数が多くなる傾向がある

 ニコ動の投稿数としては1週目2週目は前人気の高い「Free!-Eternal Summer-」「ソードアート・オンラインII」「美少女戦士セーラームーン Crystal」の投稿が多かったものの、いずれも3週目頃になるとかなり投稿数が落ちてきているのがわかります。

 これに対して「東京喰種トーキョーグール」は放送前の期待がそれほどでもなかったのか、1週目の投稿数は多くないものの、次第に毎週の投稿数が増加しています。

 なお、8月17日に投稿数が急増していますが、この前後に特別なことがあったというより、その前週にキャラの一人「月山習」の奇行をフューチャーした音MADが投稿されヒット、14日に同日公開された6話の公式動画がデイリー2位に入った週の日曜というのが大きいかなと思われます。

 ちなみに「東京喰種トーキョーグール」は公式に「東京喰種トーキョーグール静止画MADコンテスト」として、ニコ動で作品の静止画MAD(アニメではなく既存作品のイラスト等の静止画を楽曲等に合わせてさまざまに演出した動画表現)を募集するコンテストを開催しています。

 エントリーは8月17日で締切済、9月4日に発表。原作コミックの絵等をすべて使用してよく、音源についてはニコ動上での使用が許可されているもの(ニコ動内での使用が許諾されている音源やニコニコモンズ、自作曲等)を条件とした募集で、40件以上の静止画MADがエントリーされました。動画は「東京喰種静止画MADエントリー中」から探せます。誰がグランプリに選ばれるのか楽しみですね。

東京喰種静止画MADエントリー中の「牛丼」氏の静止画MAD。曲はGRANRODEOの「慟哭ノ雨」(許諾音源)。

pixivでも人気作の続編が堅調
「東京喰種」の浮上が目立つ

 続いてpixivの上位作品の投稿数の推移をみると、pixivでも「Free!-Eternal Summer-」「ソードアート・オンラインII」「美少女戦士セーラームーン Crystal」「戦国BASARA Judge End」ら前人気の高い続編・リメイクの投稿数が初期に多いものの、ニコ動ほど極端な落ち込み方はせず、継続的に投稿されています。

 一方で「東京喰種トーキョーグール」については、週を重ねるほど投稿数が増える傾向がはこちらでも見られます。「東京喰種トーキョーグール」はニコ動的な音楽やネタMADだけでなく、イラスト投稿も多いようです。

 ちなみにイラストに描かれることの多いキャラクターは主人公の「金木研」やヒロイン格の「霧嶋董香」、カップリングでは「月山習」と「金木研」(「月カネ」というタグがあるようです)の投稿が多いです。もっともR-18イラストは1%程度であまり多くはありません。

pixivでの7月開始アニメ上位5作品の関連タグにおけるイラスト投稿数の日毎推移。やはり放送日やその翌日に投稿数が多くなる傾向がある。ちなみに8月1日に「Free!-Eternal Summer-」のイラストが急増していますが、これは主要キャラクターの一人「葉月渚」の誕生日にあたるため

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン