このページの本文へ

Yahoo!カーナビは無料でどこまでスゴイか?

2014年08月19日 12時00分更新

文● スピーディー末岡/アスキースマホ総研

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

右左折のアナウンスのタイミングは微妙……

 筆者がカーナビで一番苦手とするのが「間もなく右折(左折)です」というポイント。これはカーナビによってバラバラなので、運転中はナビ画面を注視できないため、とても困る。残念ながら、このアプリでは筆者に合わなかった。結構手前から「間もなく~」と言ってくるので、うっかり曲がるべき場所のひとつ手前で曲がってしまうこともあった。

 カーナビによっては、この「間もなく~」の距離を設定できることもあるが、このアプリでは設定できず。とはいえ、人によっては、この距離感が良いということもあるだろう。この「間もなく~」というアナウンスは近すぎても遠すぎても混乱を招くので、カーナビを使ううえで重要なポイントだと筆者は考えている。

なかなか自分に合うタイミングが見つけられない「間もなく右折(左折)」

 今回は片道400kmが高速道路であったが、ジャンクションやパーキング、サービスエリアも大きく表示されて、しかもどんな施設があるのかもアイコンで表示してくれた。これなら、「次のSAでご飯を食べよう」、「次のSAならガソリンが入れられる」など、ドライブの計画も立てやすい。合流地点や、ジャンクションでどちらに進めばいいのかといったことも案内してくれる。必要のない場所では一切アナウンスはないので、ナビを起動していることを忘れてしまうくらいだ。

地図は常に最新なので、スマートICにも対応しているのがうれしい

 音声案内はiPhoneをミュートにしていても音が鳴ってくれる。これまで別のナビアプリを使っていたときには、iPhoneをミュートにするとアプリも音が鳴らなかったのでイチイチ切り替える必要があった。ミュートを解除したことを忘れて持ち歩いて、電車の中で大音量で着信が鳴ってしまうというウッカリもあった。そういう意味でも、この機能はうれしい。ただ、会社の中などでナビを立ち上げて操作すると、ミュートにしているにもかかわらず大音量でナビボイスが炸裂して恥ずかしいので注意しよう。

カーナビなら当たり前の機能だが、昼と夜とで地図のカラーが変化するので視認性がいい。無料とはいえ、ナビ機能に手を抜いていないのはさすがYahoo!だ

検索窓の右側のマイクアイコンをタップすると音声検索ができる。ポチポチと目的地をタイピングするのが面倒な人向け


(次ページでは、「VICSの渋滞情報だって表示される!」)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン