このページの本文へ

無料スマホアプリ「Yahoo!カーナビ」が9日間で50万DL超

2014年08月12日 05時56分更新

加藤 宏之(HEW)/アスキークラウド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ヤフーが7月31日から提供を開始したスマホ向けカーナビアプリ「Yahoo!カーナビ」のダウンロード数が8日時点で累計50万ダウンロードを突破。提供開始から9日間での記録となる。

 「Yahoo!カーナビ」は、スマホ向けで無料のカーナビアプリとして国内初をうたうVICS対応のアプリ。VICSが提供する渋滞や交通規制に関するリアルタイム情報に対応。駐車場の満空やガソリン価格付きスタンド情報の提供、JAF優待施設の検索など、多彩な機能を備える。

VICSからの渋滞情報も反映する「Yahoo!カーナビ」の利用イメージ
VICSからの渋滞情報も反映する「Yahoo!カーナビ」の利用イメージ

 今回の50万超のダウンロードの内訳として、iOS版が38万以上でAndroid版は13万以上。App Storeの無料アプリ総合ランキングでは8月1日付で第1位、Google Playの交通カテゴリー無料ランキングでは8月4日付で第1位を獲得しているという。モバイル戦略を推し進めるヤフーはクルマにも事業展開。他のカーナビアプリに対して脅威となり、カーナビ市場にも影響を与えそうだ。

カテゴリートップへ

ピックアップ