このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

2014年決定版! 最強に効く蚊取りグッズはコレだ! 第1回

どれが最強? 蚊取り線香グッズ対決2014【前編】

2014年08月08日 18時00分更新

文● 藤山 哲人、編集●太田/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

メーカー対抗!蚊取り線香対決!強さナンバーワン決定戦

 2014年の蚊取り線香はさまざまな香りが発売されていたが、ウェブページなどの製品紹介によれば効き目に変わりはないという。そこで各社ともいちばんスタンダードな昔ながらのものを利用して、どれだけ殺虫効果があるかを調べてみた。

 実験はブラックライトを点灯し、各メーカーの蚊取り線香に火をつけ50分放置する。その後ブラックライトを消し、10分放置。少し離したところに蛍光灯を置き、息絶えていない虫をブラックライトから離れさせた。こうすることで、それぞれの蚊取り線香の回りに息絶えた虫のみが残り、どれがいちばん強力かがわかるというものだ。

実験開始直後。左側に二酸化炭素発生装置を置き、チューブで各線香の元で放出させている

 賢い読者の皆さんは「そんなに蚊取り線香をくっつけたら煙が混ざって個々の性能は測定できないじゃないか!」と、突っ込みどころ満載の実験。諸般の事情で接近させざるを得なかったので、突っ込んだら負けということにしていただきたい!

 なお実験した日は無風で、外で実験したにも関わらず蚊取り線香の煙はまっすぐ上に立ち昇っていた。その結果は、次の写真の通り! 右からキンチョー、フマキラー、アースとなっている。

3年前に比べると格段に虫が多く集まってきた。が! 気色悪いっ!

 結果は物凄くビミョー(笑)。あまりにビミョーなので、キモいけど少し近寄ってみる。

キンチョー

フマキラー

アース

 寄ってもやっぱり微妙。そもそも死んでいるのが「蚊」なのか「蛾」なのかも微妙だ(笑)。さらに虫を拡大してみると、こんな感じ。

コガネムシらしきものも死んでいるが、その回りには蚊っぽいのもいる。右はゴミムシっぽいヤツ

 どうやら蚊も蛾もカナブンも息絶えた様子。2年前は集められなかった蚊も、2014年は目論見通りおびき寄せられた。

 さて本題に戻って、どのメーカーの蚊取り線香が一番強力か? だ。これで優劣をつけると抗議のメールがいっぱいもらえそうなので、あえて言おう!

 一番右側のアース製薬がビミョーに強いっぽい。キンチョーも同じぐらいの効果が見られるのだが、ブラックライト下の虫の差でアースの勝ちって感じだろう。ただ、無風だったとは言え、中央のフマキラーは当然ながら左右が煙に囲まれているので虫が集まりにくかった点をご了承願いたい。決して効果が少なかった訳じゃないんだからねっ!

いい香りというよりリビングで不自然じゃない香りがイイ!

 2014年蚊取り線香夏の陣は、キンチョー VS アースの「香り対決」の様相。フマキラーのみデフォルト装備で戦い、なおかつ最も入手困難だった(だいたい20件近くの店を回った)ことを考えると、まさに蚊帳の外状態だ。うまいっ!(自画自賛)

 さて香りつき製品は、だいたい書いてある香りがしない(笑)。それはもう消費者に周知徹底され、国民全員がトイレの芳香剤でイヤというほど身に染みて経験済みだ。しかしなぜか欲しくなる(笑)。それは怖いもの見たさと同じなのかも知れない。そこで我々が今宵限り日本初の「蚊取り線香ソムリエ」となり、その香りのイメージをお届けしよう!

 なお香りは線香に火をつけた状態で、煙の臭いをソムリエったものだ。

・アース渦巻香(ノーマル)

仏壇のお線香。心安らぎお墓参りしている感じ。天国の爺ちゃん婆ちゃんが目に浮かぶ香り

・アース渦巻香(アロマグリーンの香り)

お茶屋さんの炒った香りではなく、茶葉を燃やした灰の臭いっぽい。どう匂っても「お茶っぽい何か」なのだが、メーカーもお茶と断言できずにアロマグリーンと言葉を濁している感じ

・アース渦巻香(バラの香り)

バラの香りを謳う石鹸の香り。もしくはアダルトな場所の待合所で、奥から漏れ匂ってくる感じ。一発キメてやろう! っていう高揚した気分になる

・アース渦巻香(ラベンダーの香り)

北海道の富良野や美瑛で香るラベンダーじゃない。臭いに甘さがないが気分は落ち着く、トイレに咲いたラベンダーの香り。ちょっともよおす

・金鳥の渦巻(ノーマル)

メーカーいわくジャスミンの香りだが、まったくジャスミンティーの臭いはしない。これぞ蚊取り線香という臭いだが、他メーカーのものに比べると、スモークチキンのような香ばしさがある

・金鳥の渦巻(ローズの香り)

鼻をつくこともなく、優しく、そしてクドくもない香り。でもバラじゃない。じゃぁ何って言われると困るが、アダルトな感じはしないが、バラじゃない何か花の香り

・金鳥の渦巻(森の香り)

キンチョーすべてのベースになっていると思われるスモークチキンの香りがある。草原を歩きながらスモークチキンを食ってる風景が浮かぶ。もしくは森林火災の香り

フマキラー蚊とり線香本練り

仏壇のお線香の香り。アースとちょっと違って、少し鼻を刺す刺激臭があり、クセになるかも? タバコを吸う人が好むかも

 独断と偏見で選ぶ「いい香り蚊取り線香選手権2014」は、同順1位となった「アース渦巻香(アロマグリーンの香り)」と「金鳥の渦巻(ノーマル)」だ。キンチョーは、いい香りというより「その香りに飼いならされた」と言っていいかもしれない。いい香りという以前に「夏休みに行った田舎の爺ちゃんの家の臭い」や「夏の臭い」として脳が認識してしまうので良し悪しが付けづらく1位。アースのアロマグリーンは、なんとなくお茶の香りがするので、家で使っていても違和感がないという印象だ。バラなどの香りは、普段リビングにはしない香りなので、どんなに優しい香りでも違和感を覚えるに違いない。

 生活に刺激を求めるなら、ギャルゲーをプレイしながらバラの香りの蚊取り線香を使うと、より一層アダルトな雰囲気を楽しめるはず。

ちょっと気になる「アノ」蚊取り:「金鳥の渦巻 太巻」

 今回の蚊取り線香対決にはエントリーしなかったが、20軒以上のスーパーやホームセンターで見かけた気になるグッズを紹介しよう。今回紹介するのは「金鳥の渦巻 太巻」。太くて黒くて雄々しい姿は、フツーの蚊取り線香の太さの2倍! だいたい手の小指ぐらいの太さがあり、女子にモテモテの蚊取り線香だ。

太く短いが7時間のロングタイム。パワーも強化されているアウトドア派の蚊取り

小指ほどもある極太仕様で、奥様にもモテモテ。オレのは細くて長いけどね。え? オレの記事の人気の話しだけど何か?

 成分も少し強力になっていて、蚊だけでなく「ハエ」の息の根も止めるという。キャンプや農作業などのアウトドア利用としてチューニングされているようで、広範囲に殺虫・防虫成分が広がり、虫除けとしても機能する。また強力成分は、白と黒の縞々になっている凶悪なヤブ蚊も殺せる。縞パンは大好物だけど、縞の蚊は大嫌いだ!

 フツーの蚊取り線香の外側と中心に火をつけ、ダブルで煙を起こすより、強力殺虫・防虫成分の太巻きを使ったほうが虫刺されも少なくなるかもしれない。多くの店で見かけたので、ぜひその効果を試してみて欲しい!

後編は虫除けとリキッド蚊取りを凌駕したスプレー式蚊取り

 3年前は物干しなど軒先にかけておくと虫除けできるグッズを実験したが、今回その派生系で玄関のノブにかけておくと虫が来ないというグッズを実験!

このあと驚愕の実験結果がっ!

 さらに3年前までは主流だった、液体(リキッド)タイプの蚊取りは、消耗品としてリキッドが細々と売られているようだ。そこに台頭してきたのが、電池もコンセントも不要でシュッ! とひと吹きするだけで一晩以上の殺虫効果があるというスプレータイプ。

すっかり蚊のいなくなった河原でBBQ。虫がいない河原のキャンプってのは、心地いいもんだ!

 後編では鳥肌もののスプレー式蚊取りの写真をお目に入れよう! さらに医薬品扱いで薬剤師からでないと購入できない伝説の虫除けも紹介。これはキクぜ!

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ