このページの本文へ

インテルがDevil’s Canyonの発売記念イベントを開催

2014年07月19日 17時00分更新

文● ASCII.jp編集部 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Devil’s Canyonこと第4世代インテル Core i7 プロセッサーの発売記念イベントが、秋葉原の特設会場で開催された。

特設会場で、インテル主催のDevil’s Canyon発売記念イベントが開催

 インテル主催の同イベントでは、Devil’s Canyonの性能を体感できるデモや、Pentium20年の歴史をパネルで展示。また、イベント会場近くのPCショップを回って、スタンプを集めると抽選で賞品がもらえるスタンプラリーも行なわれた。3連休の初日ということもあり、多くの買い物客がスタンプラリーに参加していた。

これまで発売されたPentiumの歴史をパネルで紹介インテル製CPU搭載の最新タブレットに触れる体験コーナー
SandeyBridgeこと「Core i7-2700K」と、Devil’s Canyonこと「Core i7-4790K」を搭載したPCを並べて展示。その性能をその場で比較できたインテル公式ファンクラブ「CLUB EXTREME」の告知。ファンクラブメンバーは、ウェブサイトから印刷したチケットを持参すると、追加でもう1回抽選に参加できた
スタンプラリーに参加し、秋葉原のPCパーツショップでスタンプを集めると、JTB旅行券10万円分やPCパーツが当たる抽選会に参加できた

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中