このページの本文へ

ウェブ閲覧の「進む」「戻る」が可能

4190円で5つのボタン、機能割り当て可能なマウス「M-LS13UL」-エレコム

2014年07月09日 18時51分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

センサーに「BlueLED」を採用するワイヤレスマウス「M-BL22DB」。レシーバーはマウス本体に収納して持ち運べる

 エレコムは7月8日、画面を左右にスクロールでき、機能を割り当てられるボタンを搭載するマウス「M-BL22DB」、「M-LS12UL」「M-LS13UL」を発表した。7月中旬に発売予定。

 これらの製品は、Excelデータなど横長のデータを見る際に指先で左右に倒せばアプリケーションの画面を左右にスクロールできる「チルトホイール」を搭載する。カウント数切り替えボタンが使用でき、用途に合わせてマウスのカウント数を800/1600カウントの2段階の切り替え可能だ。ウェブ閲覧の「進む」「戻る」が可能なボタンや、機能を割り当てられるボタンを搭載している。

 M-BL22DBは、センサーに「BlueLED」を採用するワイヤレスマウスで、小さな凹凸がある場所でも正確に光が反射して快適に使用できるという。2.5GHz帯に対応するレシーバーが付属し、約3mの範囲でワイヤレス操作が可能だ。機能を割り当てられるボタンを5つ搭載する。

 カラバリはブラック/ブルー/レッドの3種類を用意。サイズは約幅72.2×奥行105.1×高さ41.5mmで、重さは約74g。価格は5734円。

機能を割り当てられるボタンを3つ搭載する「M-LS12UL」

ボタンを5つ搭載する「M-LS13UL」

 M-LS12ULとM-LS13ULは、光学式と比べて認識率が高い「レーザーセンサー」を採用する。本体の形が左右対象なので、左利きの人でも違和感なく使えるとしている。USB接続の有線タイプを採用し、電池の消耗を気にせず使用可能だ。

 M-LS12ULは3つのボタンを搭載する。カラバリはブラック/ブルー/レッドの3色が選択できる。サイズは約幅63.6×奥行100.3×高さ38.8mmで、重さは約80g。価格は3812円。

 M-LS13ULは、5つのボタンがあるモデルだ。カラバリはシルバー/ブルー/レッドの3色が選べる。サイズは約幅63.6×奥行100.3×高さ38.8mmで、重さは約84g。価格は3812円。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース