このページの本文へ

GIGABYTE「GV-NTITANZD5-12GD-B」、「ZOTAC GeForce GTX TITAN Z」

価格は約40万円~約45万円! 「GeForce GTX TITAN Z」が降臨

2014年05月28日 23時52分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NVIDIA製GPUの最上位モデル「GeForce GTX TITAN Z」を搭載したビデオカードの販売が28日からスタートした。登場したのはGIGABYTE「GV-NTITANZD5-12GD-B」とZOTAC「ZOTAC GeForce GTX TITAN Z」(型番:ZT-70901-10P)の2モデルだ。

NVIDIA製GPUの最上位モデル「GeForce GTX TITAN Z」を搭載したビデオカード。GIGABYTE「GV-NTITANZD5-12GD-B」とZOTAC「ZOTAC GeForce GTX TITAN Z」

「GeForce GTX TITAN Z」は、2014年3月25日に正式発表されたNVIDIA製GPUの最上位モデル。「GK110」コアを2基搭載するデュアルGPU仕様のビデオカードで、CUDAコア数は5760基。ビデオメモリはGDDR5 12GB(384bit×2)を搭載する。

 そのほかの主なスペックは、コアクロック706MHz、ブーストクロック876MHz、メモリークロック7000MHz。VGAクーラーにはリファレンスモデルでは珍しい3スロット占有の空冷タイプを採用する。また、出力インターフェースは、DualLink DVI-I×1、DualLink DVI-D×1、DisplayPort×1、HDMI×1で、4画面の同時出力が可能。PCI Express補助電源コネクターは8ピン×2という構成だ。

「GK110」コアを2基搭載するデュアルGPU仕様のビデオカード「GeForce GTX TITAN Z」。ビデオメモリーはGDDR5 12GB(384bit×2)を搭載する
VGAクーラーにはリファレンスモデルでは珍しい3スロット占有の空冷タイプを採用する

 登場したGIGABYTE「GV-NTITANZD5-12GD-B」とZOTAC「ZOTAC GeForce GTX TITAN Z」は、いずれもリファレンス準拠の製品。販売価格は約40万~約45万円というもので、一般的なユーザーにとっては「頑張れば買えるかも」というレベルのものではない。入荷数についても各ショップとも極少量となっている。なお、ドライバーは製品付属のものではなく、NVIDIAが公開している最新版をインストールする必要があるとのこと。
 価格および販売ショップは以下の通りだ。

高嶺の花とはこのことか。販売価格は約40万~約45万円(写真は税抜価格)。とはいえ入荷数は少ないので一度完売すると入手は難しいかもしれない
価格ショップ
「GV-NTITANZD5-12GD-B」
¥399,578パソコンショップアーク
TSUKUMO eX.
「ZOTAC GeForce GTX TITAN Z」
¥419,780パソコンショップアーク
¥451,440ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中