このページの本文へ

Palit「GeForce GTX TITAN Z」

30万円中盤のPalit製「GeForce GTX TITAN Z」搭載ビデオカード

2014年05月29日 21時58分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 昨日28日に発売されたのNVIDIA製GPU最上位モデル「GeForce GTX TITAN Z」を搭載したビデオカード。今日29日にはPalitからも「GeForce GTX TITAN Z」(型番:NE5XTIZ010K7-P2080F)が発売された。

Palit製の「GeForce GTX TITAN Z」搭載ビデオカード「GeForce GTX TITAN Z」

 登場したのはリファレンス準拠のモデル。コアクロック705MHz、ブーストクロック876MHz、メモリークロック7000MHz。VGAクーラーには3スロット占有の空冷タイプを採用。また、出力インターフェースは、DualLink DVI-I×1、DualLink DVI-D×1、DisplayPort×1、HDMI×1で、PCI Express補助電源コネクターは8ピン×2という構成だ。
 販売しているのはドスパラ パーツ館。価格は33万3149円と他社製品と比べるとだいぶ安い。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中