このページの本文へ

突発的な流星群で多くの流星が見られる可能性も

最後の観測チャンスかも! 「きりん座流星群」をアメリカから生中継-ウェザーニューズ

2014年05月23日 15時02分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

5月24日に観測のピークを迎える「きりん座流星群」の生中継を「SOLiVE24」にて配信

 ウェザーニューズは5月23日、5月24日に観測のピーク迎える「きりん座流星群」を「SOLiVE24」にて生中継配信すると発表した。価格は無料。

 SOLiVE24は、ウェザーニューズが運営する24時間生放送の気象情報番組。日本時間5月24日の16時40分頃に観測ピークを迎えるきりん座流星群を、アメリカの2地点(ワイオミング州のジャクソンホールと、オクラホマ州のオクラホマ大学)から生中継する予定だ。

 きりん座流星群は、今回が最初で最後の観測チャンスになるかもしれない突発的な流星で、多くの流星が見られる可能性もあるという。日本では観測ピークの時間帯が昼間なので観測が厳しいと予想されているが、場合によっては見える可能性があるため千葉県の幕張テクノガーデンからも中継を実施する予定。

 番組は、スマートフォン向けアプリ「ウェザーニュースタッチ」の「SOLiVE24 ch.」や、BS放送(910チャンネル)で視聴できる。また特別企画として、14時から18時まで大型スクリーンで流星中継が見られるパブリックビューイングも開催予定だ。会場は丸の内の「地球ミュージアム」で、価格は無料。

スマートフォンアプリ「ウェザーニュースタッチ」内にある「流星キャッチャー」に事前登録すれば、流星が観測された際にスマートフォンにPUSH通知が届くサービスが利用可能

 さらに、スマートフォンアプリ「ウェザーニュースタッチ」内にある「流星キャッチャー(有料会員向けコンテンツ)」に事前登録すれば、流星が観測された際にスマートフォンにPUSH通知が届くサービスが利用できる。なお、PUSH通知を受け取る際は受信設定を「全国」に設定する必要がある。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン