このページの本文へ

アプリで皆既月食のはじめかから終わりまでをまとめた動画も視聴可能

ウェザーニューズ、皆既月食をハワイ島マウナケアから生中継

2014年04月11日 16時30分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
4月15日にアメリカから太平洋の一部で観測できる「皆既月食」を、国立天文台ハワイ観測所の全面協力のもと、「SOLiVE24」にて生中継を配信

 ウェザーニューズは4月11日、4月15日に観測できる「皆既月食」を「SOLiVE24」にて生中継を配信すると発表した。価格は無料。

 SOLiVE24は、ウェザーニューズが運営する24時間生放送の気象情報番組。4月15日の15時から17時まで、ハワイ島マウナケアから皆既月食の様子を生中継で放送する予定だ。番組は、スマートフォン向けアプリ「ウェザーニュースタッチ」の「SOLiVE24 ch.」や、BS放送(910チャンネル)で視聴できる。また、PC用アプリ「ソラマド」を使用すれば、SOLiVE24を高画質で視聴可能。チャット機能で番組視聴者と会話しながら生中継視聴もできるという。さらにPC版特設ページ「ハワイ皆既月食2014」にて、月食の全行程も配信予定だ。

スマホで皆既月食の始まりから終わりまでを編集した動画が視聴できる「流星キャッチャー」

 また、スマートフォンアプリ「ウェザーニュースタッチ」内にある「流星キャッチャー」に事前登録すれば、皆既月食の始まりやピークを知らせるサービスが利用できる。加えて、皆既月食の始まりから終わりまでを編集した動画も視聴可能だ。なお、今回の皆既月食は日本では見られず、次の皆既月食は半年先だという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン