このページの本文へ

今年の蛍のピークは5月中旬から6月中旬

全国の蛍出現情報をスマホに通知、名所も紹介「ほたるのヒカリ」-ウェザーニューズ

2014年05月20日 20時37分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

全国650万人のウェザーリポーターの目撃情報から作成する「ほたる目撃MAP」を活用し、毎週木曜日に最新の蛍出現情報を発表する「ほたるのヒカリ」

 ウェザーニューズは5月20日、蛍の見頃を知らせるサービス「ほたるのヒカリ」の登録受付を開始した。

 ほたるのヒカリは、全国650万人のウェザーリポーターの目撃情報から作成する「ほたる目撃MAP」を活用し、毎週木曜日に最新の蛍出現情報を発表する有料会員向け(月額300円)サービス。GPSの位置情報を使用し、ユーザーの周囲で蛍が見頃を迎えた際にいち早く情報をメールで配信するという。

 全国100ヵ所の蛍の名所が検索できる「ほたるスポット検索」では、地域別に検索が可能で、蛍鑑賞の必要条件となる天気や気温、風の強さも確認できる。さらに、名所周辺の地図や交通アクセスも確認可能だ(スマホサイトのみ)。

全国650万人のウェザーリポーターから集まった情報を、毎週木曜日に配信

 そのほか、ウェザーリポーターの蛍に関するリポートが閲覧できる「みんなのほたるリポート」などが利用できる。鑑賞マナーや蛍の生息できる自然環境の保護について紹介している「ほたるの豆知識」も閲覧可能だ。蛍の鑑賞におすすめな天気や時間鑑賞におすすめな天気や時間、ほたるの一生や生息場所なども載っている。

 ウェザーニューズは、今年の蛍のピークは5月中旬から6月中旬と予想。九州や近畿では既に目撃されており、東京でも23日ごろから飛び始めるという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン