このページの本文へ

4月4日より発売

イオンがNexus 4と音声通話付きSIMカードのセットを発売、月額3218円から

2014年03月31日 13時25分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 イオンは3月31日、「Nexus 4」とSIMカードをセットにした「イオンのスマートフォン」を発表、4月4日より発売する。

 Android搭載の「Nexus 4」と音声通話付きSIMカードのセットとなる。SIMカードは日本通信の音声通話付き「b-mobile」を使用し、通信速度200kbpsでデータ通信が使い放題。料金はデータ通信が月額1684円で、音声通話は30秒20円。端末代は月々1533円の24回払い(総額3万6806円)。初期費用としてSIMカードのパッケージ代金3000円が別途必要だ。最低で月額3218円+音声通話代(30秒20円)から利用できる。

 高速で使用したい場合には、使用したい時だけ高速通信を利用できる3GB高速データオプションも用意されている。料金は100MB毎にTurbo Charge 324円/500MB毎に1296円で、いずれも有効期間90日。

■Amazon.co.jpで購入【関連製品】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン