このページの本文へ

3機同時飛行が可能になりレースや空中戦も!

シー・シー・ピー、世界最小インドアヘリをモデルチェンジ

2014年01月31日 19時23分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「世界最小」のインドアリモートコントロールプレーン「ナノファルコン」

 シー・シー・ピーは、同社の販売するインドアリモートコントロールヘリコプター「ナノファルコン」をモデルチェンジ、3機同時飛行が可能とした「ナノファルコン アルファ」を発売する。

同時飛行が可能となったのでレースなどさまざまな楽しみ方も可能に 

 ナノファルコンは、全長81mm(ローター含む)、ボディサイズ65mm/機体重量11gという世界最小を唄うリモートコントロールヘリコプター。二重反転プロペラと内蔵リチウムポリマー充電池により約5分の飛行が可能。

3軸ジャイロセンサを搭載し、初心者でも安定した飛行が可能

 コントロールが赤外線方式なので従来モデルでは複数機を同時に飛行させることができなかったが、「アルファ」では赤外線チャンネルを自動変更する機能を新たに搭載、3機まで同時に飛ばすことができるようになった。機体サイズ/重量などは初代と同様。初代機は赤外線チャンネルが固定なため、初代を含めて飛ばすときは初代1機、アルファ1機の2台の同時飛行となる。

プロポ(送信機)に単3形アルカリ電池×4本を内蔵し、ヘリコプター内リチウムポリマー電池にプロポから充電する

 2月7日発売、価格は4480円。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン