このページの本文へ

米国国防総省軍事規格に準拠、建築や工事の現場などでも使える

京セラ、防水・防塵対応スマホ「TORQUE」を国内で販売開始

2014年01月27日 15時13分更新

文● コジマ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「TORQUE」

 京セラは1月27日、防水・防塵対応スマートフォン「TORQUE」を、3月下旬から国内で販売すると発表した。ダイワボウ情報システムを通して販売され、NTTドコモのネットワークを利用できる。

 TORQUEは、2013年3月に米国で発売された高耐久性スマートフォン。防水(IPX5・IPX7)・防塵(IP6X)対応はもちろんのこと、米国国防総省軍事規格(MIL-STD-810G)に準拠した高耐久性能が特徴だ。

 作業手袋などをしていても端末側面のハードキーを押すことで電話に出られる、100dB以上の音量を実現したダブルスピーカーでハンズフリーも大音量で利用できるなど、建築や工事の現場でも安心して使えるとしている。国内の京セラ端末でおなじみの、受話口の代わりにディスプレー全体が震えることで音声を再生する「スマートソニックレシーバー」も搭載。

 主なスペックは、CPUに1.2GHz動作のSnapdragon S4 MSM8960(デュアルコア)、メモリー1.5GB、内蔵ストレージは8GB。国内市場に投入するにあたり、Android 4.2に対応したほか、リアカメラも約800万画素に変更されるなど、機能の向上を図っているという。


「TORQUE」の主なスペック
メーカー 京セラ
ディスプレー 4.0型IPS液晶
画面解像度 480×800ドット
サイズ 約69×129×13.7mm(暫定値)
重量 約171g(暫定値)
CPU Snapdragon S4 MSM8960 1.2GHz(デュアルコア)
内蔵メモリー 1.5GB
内蔵ストレージ 8GB
外部メモリー microSDHC(最大32GB)
OS Android 4.2
Xi ○(下り最大100Mbps)
Xi対応周波数 2GHz/800MHz
無線LAN IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)
カメラ画素数 リア:約800万画素/イン:約130万画素
バッテリー容量 2520mAh
NFC
FeliCa -
防水/防塵 ○/○
カラバリ ブラック
発売時期 3月下旬

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン