このページの本文へ

オンラインサービスPSNへのアクセスも

ソニー、PS4と連携するiOS/Androidアプリ「PlayStation App」の北米・欧州での配信日を発表

2013年10月27日 03時20分更新

文● 菅谷/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
PlayStation Appの北米・欧州での配信日が決定

 ソニー・コンピュータエンタテインメントは10月27日、携帯型端末専用アプリケーション「PlayStation App」の北米および欧州での配信日を発表した。

 PlayStation Appは、iPhoneなどのiOS端末およびOSにAndroidを搭載しているスマートフォンやタブレットにPlayStation Appを無料でダウンロードできる。PlayStation Appがインストールされた端末の画面は、専用ゲームをプレイする際のセカンドスクリーンとして利用可能。PS4にインストールされている「プレイルーム(THE PLAYROOM)」では、端末上で描いた絵をテレビ画面に向けて送信すると、その絵が3Dオブジェクトとしてゲーム内に登場するという。

 PlayStation Appは、オンラインサービスPSNに直接アクセスできる機能も搭載されている。ユーザー自身のプロフィール画面、獲得トロフィーの表示や、PlayStation Appをインストールした携帯型端末間でメッセージの送受信などが可能だ。また、承認したユーザー(フレンド)がゲームプレイを公開または生中継した際に観賞できる機能も搭載。公開されたスクリーンショット、動画、生中継の動画に対して、コメントの投稿も可能だという。

 その他、プレイステーション公式サイト内の各種情報の閲覧、PlayStation Storeでゲームコンテンツの購入、端末でのPS4を操作などの機能も搭載されている。PlayStation Appは、北米で11月13日、欧州で11月22日から配信される。なお、日本での配信については未発表。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ