このページの本文へ

ドラマやニュースの音声が手元で聞ける

パナソニック、人の声を強調するTV用Bluetoothスピーカー「SC-MC20」

2014年01月10日 16時30分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
人の声を強調する「快聴音」機能搭載のポータブルワイヤレススピーカーシステム「SC-MC20」

 パナソニックは1月10日、テレビの音声が手元で聞けるポータブルワイヤレススピーカーシステム「SC-MC20」を発表した。2月14日発売予定で、価格はオープン。

 SC-MC20は、ワイヤレス送信機からテレビの音声を受信するBluetoothスピーカーだ。人の声を強調する「快聴音」機能を搭載し、ドラマやニュースの音声が聞きやすいという。3.6cmのフルレンジスピーカーを2つ内蔵する。Bluetooth 3.0に対応し、最大約10mまで通信可能だ。付属のACアダプターで充電でき、連続再生時間は約10時間。

 カラバリはブラック/ホワイトの2色。送信機用DCケーブル、スピーカー用DCケーブル、ACアダプター×2、音声接続コード、変換コードを付属する。サイズは約幅104×奥行104×高さ45mmで、重さは約191g。

■Amazon.co.jpで購入【既存品】
 

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン