このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

2013年も豊作! 絶対見るべきニコニコ技術部2013

2013年12月30日 15時00分更新

文● 広田稔(@kawauso3

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

グラディウスを学習させてみた(まとめ)

 昨年11月から約半年をかけて完結した、コンピューターにシューティングゲームを学習させてクリアーさせる壮大な実験。操作の入力が異なる20体を用意し、スコアが高くて生存時間の長かったものを掛け合わせてプログラムを洗練させていくという遺伝的アルゴリズムを使っているのが興味深い。人間から見れば「危なすぎwww」という動きでも死なないのが不思議だ。できれば1面の動画から進化の過程を見るべし。マリオでの実験も面白い。

自作スリングショットで狩猟してみた

 2009年に「空飛ぶパンツのようなもの」でニコ厨を震撼させた「尻P」ことSF作家・野尻抱介さん。今年は狩猟系の動画を多数投稿されていた。スリングショットを自作し、鴨を狩ってさばいて料理するという過程を見てると、肉をいただくことの意味が再確認できる。最近では罠でアライグマを捕って食べていたりして、どんどん猟師としてスキルアップされているのが分かる。狩猟の過程をまとめたブロマガも必読。

ダンボールで平等院鳳凰堂を建立してみた

 法隆寺五重塔松本城など、段ボールで日本の建築物を作ってきた「うぷあざ棟梁」さんの最高傑作ともいうべき作品。屋根の波から柱の飾りまで、約5000点の部品で見事に世界遺産を再現している。これだけスゴい造形なのに、かかった金額が300円というギャップも面白い。匠の「紙技」をぜひ目に焼き付けておこう。

【MikuMikuDance】
III号突撃砲F型モデル、配布します!

 最後はフリーの3Dソフト「MikuMikuDance」で使える3Dモデルから。『艦これ』の各キャラや「魔法の天使クリィミーマミ・ハイポリモデル2.0」など、できのいい新作は山ほどあるので、正直、ひとつだけ選ぶのは難しかったが、ぜひ見てほしいのがカーグラPさんのこの戦車だ。開始10秒で圧倒される造形の美しさに加えて、細かいハッチの開閉や内装のメーター類などの作り込みが半端ない。「ガールズ&パンツァー」のカラーバリエーションもあったりして、「誰がここまでやれと言った」のタグに全面同意だ。



筆者紹介──広田稔

著者近影

 元ASCII.jpの編集者→現フリーのライター&編集者。専門分野はアップル製品と、ニコニコ動画やボーカロイドといったネット関連の話題。ニコ動は初期から取材しており、ビリー・へリントンの来日やニコニコ大会議、ボカロPなどのインタビューを数多く執筆してきた。近著は電子書籍の「200万人が熱狂! ニコニコ町会議2013“全祭り”ほぼ完全レポ 週刊アスキー・ワンテーマ」。Twitterアカウントは@kawauso3


前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン