このページの本文へ

新たに60mm単焦点も登場

ニコン、レンズ型飲料ボトル「ニッコールタンブラー」を再発売

2013年12月18日 14時41分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ニッコールタンブラー 24-70」、容量は約420ml

 ニコンイメージングジャパンは12月17日、本物の「NIKKOR」レンズに近い質感と外観を忠実に再現した飲料用タンブラー「ニッコールタンブラー」2製品と、「ニッコールタンブラー用スタンド」を発表、12月19日より発売する。

「ニッコールタンブラー Micro 60」、容量は約230ml

 「ニッコールタンブラー」は、ニコン製レンズ交換式カメラ用の「NIKKOR」レンズと同等の質感と外観を忠実に再現した飲料用のタンブラー。2011年4月発売時に大きな反響を呼んだ製品。今回新たに「AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED」をモチーフにしたショートサイズの「ニッコールタンブラー Micro 60」、およびタンブラーを置く「ニッコールタンブラー用スタンド」も発売される。

レンズキャップ型のフタ、巾着、パッケージも本来のレンズと同等の出来

 「ニッコールタンブラー 24-70(スタンド付)」は3780円、「ニッコールタンブラー Micro 60(スタンド付)」は3570円。スタンドは840円で、2011年に発売された製品も置けるようになっている。販売は同社オンラインショップ「ニコンダイレクト」およびニコンダイレクト楽天市場店、ダイレクトストア4店舗(御殿場・土岐・神戸三田・佐野)、ニコンショールーム・サービスセンターのみでの販売となる。

レンズのリアキャプを模した「ニッコールタンブラー用スタンド」
■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン