このページの本文へ

ニコン DfにLUMIXにα7……この冬注目のデジタル一眼7機種を徹底検証!

ニコン DfにLUMIXにα7……この冬注目のデジタル一眼7機種を徹底検証!

2013年12月04日 13時00分更新

文● 周防克弥

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
イメージ

 夏から冬にかけて、レンズ交換式デジタルカメラの新機種が続々と発売されているが、今年は各社ともにとても気合の入った機種を投入してきている。

 ニコンは4年の歳月をかけて開発したというデジタル一眼レフ「Df」を投入し、ソニーはフルサイズレンズ交換式カメラとしては世界最小(今年10月時点)というミラーレス一眼「α7R」「α7」を発売。富士フイルムからはAPS-Cセンサー搭載デジカメにおいて世界最速のAFを搭載したという「X-E2」が登場し、パナソニックもレンズ交換式デジカメとしては世界最小(今年11月時点)となる「LUMIX GM1」をリリース。オリンパスは同社デジタル一眼の頂点に立つ「E-M1」を製品化した。

 本特集では、これらの注目7機種を全部集め、画質や機能、外観、操作性などを徹底的に検証する。

α7Rなど7機種結集!話題のデジタル一眼を一気にレビュー!

ニコン「Df」と富士フイルム「X-E2」

フルサイズ機圧勝か!? 感度別画質を横並び比較!

ソニー「α7R」とパナソニック「LUMIX GX7」

DfからE-M1まで7機種の機能と画質を個別チェック!

パナソニック「LUMIX GM1」とオリンパス「E-M1」
■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン