このページの本文へ

Project M「PM-MSATA22GT-R」

mSATA SSDを2枚搭載して容易にRAIDカードが作れる拡張カード

2013年12月12日 23時38分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2枚のmSATA SSDを搭載しRAIDドライブを構築できるPCI Express2.0(x4)拡張カード「PM-MSATA22GT-R」がアユートから発売された。カスタムパーツブランド「Project M」の製品だ。

2枚のmSATA SSDを搭載しRAIDドライブを構築できるPCI Express2.0(x4)拡張カード「PM-MSATA22GT-R」

 この製品は、基板上に2枚のmSATA SSDを搭載できる、LowProfileにも対応するPCI-Express拡張カード。別途実装する“Marvell 88SE9230”コントローラーによりRAID 0/1に対応する。手軽に高速なPCI Express SSDを自作することができるというワケだ。
 ちなみに、同社のテストによれば、RAID 0構成時のパフォーマンスは、読み込み627MB/sec、書き込み524.4MB/sec、RAID 1構成時は読み込み551MB/sec、書き込み315MB/secとなっている。

基板上に2枚のmSATA SSDを搭載できる、PCI-Express拡張カード。別途実装する“Marvell 88SE9230”コントローラーによりRAID 0/1に対応する
 

 インターフェースはPCI Express2.0(x4/内部接続はx2)で、SATA3.0(6Gbps)×2も用意。ポートマルチプライヤー機器を使用すればmSATAと合わせて最大7台のストレージを認識することもできる。対応OSはWindows 8.1/8/7、Windows Server 2012R2で、製品保証は1年間。
 価格は6980円。パソコンショップアークとBUY MORE秋葉原本店で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中