このページの本文へ

TOSHIBA「HDTS312XZSTA」、「HDTS325XZSTA」、「HDTS351XZSTA」

人気の東芝製SSDにさらに高速化した最新モデル「Q Series Pro」

2013年12月13日 23時31分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 東芝製の2.5インチSSD「Q Series Pro」シリーズの販売がBUY MORE秋葉原本店でスタートした。製品は最近ではおなじみの海外パッケージ版だ。

東芝製の2.5インチSSD「Q Series Pro」シリーズの販売がスタート。ラインナップは、128GB「HDTS312XZSTA」、256GB「HDTS325XZSTA」、512GB「HDTS351XZSTA」の3モデルが用意される

 「Q Series Pro」シリーズは、既存の「HG5d」シリーズに続く最新モデル。搭載コントローラーは不明ながら、NANDフラッシュは第2世代の東芝製19nm MLCを採用。最大シーケンシャルリード554MB/sec、最大シーケンシャルライト512MB/secとさらに高速化された。

最大シーケンシャルリード554MB/sec、最大シーケンシャルライト512MB/secとさらに高速化された

 本体は今どき仕様の7mm厚タイプで、別途9.5mm厚変換スペーサーを同梱。ラインナップは、128GB「HDTS312XZSTA」、256GB「HDTS325XZSTA」、512GB「HDTS351XZSTA」の3モデルが用意される。br  なお、製品は並行輸入版のためメーカーや代理店によるサポートはなく、ショップによる10ヵ月保証が付く。
 価格は128GBモデルから順に1万980円、1万9800円、3万9800円となっている。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中