このページの本文へ

従来モデルの価格改定も実施

バッファロー、ゲストポート機能搭載の小型Wi-Fiルーター「WMR-300/S」

2013年12月11日 20時16分更新

文● 松野/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「WMR-300/S」、カラーはブラックとホワイトの二色

 バッファローは、ホテルなどの有線インターネット回線を無線化できるトラベル用Wi-Fiルーター「WMR-300/S」を発表した。2014年1月上旬より全国の家電量販店などで発売予定。価格は3129円。

 有線インターネットサービスが受けられる場所で使用すれば、有線LAN端子を持たないスマホやタブレットでもインターネット回線を利用できる。スマホはQRコード読み取りアプリで簡単に接続が行えるほか、その他の機器はワンタッチ設定「AOSS」が利用可能。

 通信はIEEE802.11n/g/b、最大300Mbps(理論値)に対応。内蔵した2本のアンテナで通信を安定させるMIMO技術を備える。また、インターネット共有に便利なゲストポート機能を搭載、自分の端末と同一のLANに接続させることなくインターネットのみの利用を可能にするという。

ケーブルと収納ケースをセットにした「WMR-300」

 また、2013年4月発売のトラベル用ルーターに「絶対ツメの折れないLANケーブル」と専用の収納ケースをセットにした「WMR-300」の価格改定を12月11日より実施している。 改定後の価格は3225円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン