このページの本文へ

静電容量制御・加速度センサー内蔵で抜群の書き味

iPhone用スタイラスペン「Jot Script」がEvernoteとコラボ、極細+クラウド対応

2013年12月06日 17時33分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
単4電池を内蔵する「Jot Script」

 プリンストンテクノロジーは12月6日、Adonit社とEvernote社が共同開発を行ったスタイラスペン「Adonit Jot Script Evernote Edition」(JOTS-GM)を12月13日に発売する。

 Adonit Jotは、タッチパネルが表面に作る静電気場を検出し、適切な信号をタッチパネルに返すことでより正確な位置検出をさせるPixelpoint技術を搭載する。これにより人の指などよりも高精度な位置検出を行い、1.9mmという極細のペン先と快適なタップ感が得られるという。

静電容量制御とBluetooth接続により抜群の書き味を持つ

 静電容量の制御により、タッチパネルに手を置いた状態でもペン先入力だけを検知させる「パームリジェクション機能」を持つほか、内蔵加速度センサーとBluetooth4.0を内蔵し、ペンの傾きをiOSデバイスに伝えることでより高度なペン入力環境が得られる。傾き検知を利用するには専用アプリが必要となるが、AdonitはでJot Script用のSDKを配布して普及を行っている、とくにメモ取りなどではEvernote製品ファミリのひとつiPad用アプリ「Penultimate」との併用がもっとも推奨されている。

 対応機種はiPod Touch、iPhone、iPad、iPad miniなどiOS搭載全モデル(ペン傾き検出はBluetooth 4.0対応機でJot Script用SDKをインストールしたモデルのみ)、Bluetooth4.0は省電力型のLE。ペンサイズは直径12×全長142mm、重量は約14g(電池含まず)。単4電池×1本で動作する。価格はオープンプライスで、同社オンラインストアでは7980円で予約開始されている。

■Amazon.co.jpで購入【既存モデル】

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中