このページの本文へ

Pioneer「ワイヤレスドック APS-WF01J」

手持ちのドライブをワイヤレス化できるパイオニア製ドックが登場

2013年11月27日 22時36分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 9月に発売されたパイオニア製のワイヤレス接続に対応したポータブルBlu-ray Discドライブ「BDR-WFS05J」。そのドッグ部分となる「ワイヤレスドック APS-WF01J」が発売された。

様々なUSB機器をワイヤレスで接続できるUSBドック「ワイヤレスドック APS-WF01J」。もちろん同社製ポータブルBlu-ray Discドライブを使ったBD動画再生やデータ書込にも対応する

 この製品は様々なUSB機器をワイヤレスで接続できるUSBドック。高速USB仮想化技術により実測70Mbpsの高速伝送をサポートし、ワイヤレスながらポータブルBlu-ray Discドライブを使ったBD動画再生やデータ書き込みに対応する。
 接続には、専用接続アプリケーション「Pioneer Wireless Connect」(Windows版が付属、MacOS版は同社ウェブサイトより無料ダウンロード)を使用。ワイヤレスドックに接続したUSB機器を複数のPCやタブレット端末で利用できる。
 価格は1万3980円。BUY MORE秋葉原本店で今日27日から販売されている。

光学ドライブや外付けHDD、USBメモリー、プリンター、スキャナ、キーボード、デジカメ、スピーカーなどを複数のPCやタブレット端末で利用することができる

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中