このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

「VAIO Tap 11」ロードテスト ― 第1回

まずは「高性能パーツだけをチョイスした最強構成タイプ」

「VAIO Tap 11」オーナーメイドモデルで最強カスタマイズを目ざす!

2013年12月04日 06時00分更新

文● 高橋量

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソニーの「VAIO Tap 11」は、11.6型液晶ディプレーを採用したWindows 8搭載タブレットだ。高さはわずか9.9mmで、Haswell搭載タブレットとしては世界最薄。デジタイザースタイラスと分離型キーボードも付属し、実用性とガジェットとしての魅力を兼ね備えた新モデルだ。

 ソニーの直販サイト「ソニースタイル」では、パーツ構成に応じた価格シミュレーションを利用可能だ。そこで、さまざまな用途向けにカスタマイズした4種類の構成パターンを紹介する。購入時の参考にしていただきたい。

パーツ構成に応じて価格を計算できる「VAIOオーナーメイドモデル価格シミュレーション」

ソニーストア

(次ページ、「豊富なオプションで自由なカスタマイズが可能!」に続く)


 

前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン