このページの本文へ

本体にマイクや操作ボタンを搭載

aptX/DSP対応のBluetoothヘッドフォンが6980円、サンワサプライ

2013年11月27日 16時34分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
aptX/Bluetooth接続に対応したヘッドフォン「400-HS034」

 サンワサプライは11月27日、ワイヤレスヘッドフォン「400-HS034W」「400-HS034BK」の販売を開始した。ウェブ直販価格は6980円。

 400-HS034は、Bluetoothの送信コーデックとしてaptXをサポートし、音質の劣化や遅延が少ないという。DSPを内蔵し、40mmのドライバーユニットを搭載する。デュアルマイク方式のマイクを採用し、ハンズフリーで通話が可能だ。本体に付いている操作ボタンで音楽再生などできる。

 連続使用時間は最大約12時間で、USBケーブル接続で充電が可能だ。通信距離は約10mで、USBケーブルとヘッドフォンケーブルが付属する。カラバリはホワイト(400-HS034W)とブラック(400-HS034BK)の2種類。サイズは約幅167×奥行60×高さ105mmで、重さは約178g。

カテゴリートップへ