このページの本文へ

手書きのメモをパソコンに転送、OCRやEvernoteに放り込んだりと手軽なメモ取りに

パソコンに手書きメモを取り込める電子メモパッド

2016年04月04日 17時12分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
電子メモパッド 400-TBL002

 サンワサプライは4月4日、手書きのメモをパソコンに取り込める「電子メモパッド 400-TBL002」を発売した。

 筆圧感知式パネル装備の液晶を搭載し、付属ペンで書いた内容をUSB接続したパソコンにメモを転送可能なほか、PDFに書き込むなどの手書き用途に利用できる。パソコン用アプリとメモバッド上のボタンによってワンタッチで電子メール送信、EvernoteやKeynoteといったアプリにメモを転送することもできる。また、ソフトはOCR機能も搭載しており、テキストデータに変換が可能。

単体でも手書きの伝言メモなどに利用できる 

 パソコンと接続しなくてもメモを書くことができるが、内蔵メモリは搭載していないため、1画面のみとなる。

 描画エリアは幅107×高さ60mm。本体サイズは幅136×奥行き125×高さ16.7mm、重量は約100g。ボタン電池(CR2032×1)またはUSBバスパワーで動作する。パソコン用ソフトはWindowsおよびMac対応。価格は1万800円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン