このページの本文へ

ハンズフリー通話プロファイルも対応

aptX/NFC対応のBluetoothイヤホン「LBT-HP05N」

2013年11月12日 18時13分更新

文● 八尋/ASCⅡ.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
aptX対応イヤフォン「LBT-HP05N」

 エレコムは11月12日、aptXやNFCに対応したBluetoothイヤフォン「LBT-HP05N」シリーズを発表した。スマホ用の「LBT-HP05NMP」とAV機器用の「LBT-HP05NMNP」2種類をラインナップし、12月上旬に発売予定で価格は5764円。

 LBT-HP05NはBluetoothの送信コーデックとしてaptXをサポートし、音質の劣化や遅延が少ないという。NFCを搭載し、イヤフォンをスマホにタッチするだけで簡単にペアリングできる。8台までのマルチペアリングが可能だ。通話プロファイルHSP/HFPに対応し、音楽再生しながら待ち受けができる。A2DP対応の音楽機器でもワイヤレス再生が可能だ。

 フラットケーブルを採用しているので、コードが絡まりにくいという。連続再生時間は約5時間、待ち受け時間は最大約120時間で、本体に電源ボタンやペやリングボタンを装備している。Micro-USB端子のケーブルで充電が可能だ。

本体に電源ボタンやペやリングボタンを装備

 カラバリはLBT-HP05NMPがブラック/レッド2色で、LBT-HP05NMNPはブルー/ホワイトを合わせた4色だ。サイズは約幅16.9×奥行8.4×高さ30mmで、重さが14g。Micro-USBケーブル、4サイズのイヤーピースが付属する。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース