このページの本文へ

販売開始は11月23日

無線化した3Dヘッドマウントディスプレー「HMZ-T3W」が予約スタート-11月8日10時より

2013年11月08日 10時00分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
HD有機ELパネルによるの高画質映像を楽しめる「HMZ-T3W/HMZ-T3」

 ソニーは11月7日、同社第三世代となるヘッドマウントディスプレー「Personal 3D Viewer HMZ-T3W」と「HMZ-T3」の予約を11月8日午前10時にスタートし、11月23日に発売すると発表した。

「HMZ-T3W」はヘッドマウントユニットとプロセッサーユニット(画像)がワイヤレスとなっている

 この2製品はHD(1280x720ドット)有機ELパネル×2を搭載して3D表示も可能なヘッドマウントディスプレー。特にHMZ-T3Wはワイヤレス通信の規格「Wireless HD」を採用しており、プロセッサーユニットとの接続がコードレスのため快適に映像に没入できるのが特長だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン