このページの本文へ

編集中の保存やクリップ編集が可能に

Twitterの動画共有アプリ「Vine」に新機能!

2013年10月28日 23時10分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
簡単操作で面白動画を作れるアプリ「Vine」

 Twitter傘下の6秒動画共有アプリ「Vine」は動画編集機能を強化した、ヴァージョン1.4を公開した。

 Vineは最大6秒のループ動画を作成できるiOS/Androidアプリで、簡単操作でループ動画を作成して共有できることから急速に普及している。

動画作成のドラフト(プロジェクト)を保存/読み出しができるようになった

 新機能「Sessions」は、作成中の動画を一時保管しいつでも作成を再開出来る機能。最大10個までの動画を保存できるので、複数の動画を同時に作成することが可能になった。

クリップの挿入や入れ替えも可能となった

 もうひとつ「Time Travel」は動画を作成する際に、動画クリップの順番を入れ替える再編集/差し替え/挿入/削除できる機能。撮影中に表示される緑色のバーをタップ、または動画をプレビューしているときに「 Edit 」ボタンを押すことで利用できる。

 iOS/Androidともに無料で提供されている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン